6次産業化の認定をいただきました

宮ザキ園は,本日,農林水産大臣から,総合化事業の事業認定(いわゆる6次産業化の認定)をいただきました!(農林水産省発表のpdfファイル)タイトルは,「岡崎市宮崎地区を中心とした地域の産物を生かした和紅茶とハーブ茶等の開発・生産・販売事業」です!

総合化(6次産業化)事業認定(2011年)
総合化(6次産業化)事業認定(2011年)

6次産業化とは,農林水産業者が自ら栽培・収穫した農林水産物を活用し,新たな商品の開発・販売や新しい販売の仕方(例えば卸売ばかりをしていた事業者が直売をしていく)をする事業計画のうち,一定の条件をクリアしたものを国が認定する制度です(農林水産省の6次産業化のページはこちら)。

宮ザキ園は,これまで緑茶の卸売が主でしたが,しばらく前から,直売の取組みを始めました。また,緑茶のみでなく,ハーブ入りのお茶や,紅茶の加工・販売に取り組んでいます。今回の事業認定も,このハーブ入りのお茶や,紅茶の取り組みについて,認定をいただきました。

これからも,地元の資源を大切に活かしながら,額田・宮崎地区のお茶産業の発展に努めてまいります!

岩津天満宮余香殿なおらい3周年福引

岡崎市にある岩津の天神さん,岩津天満宮さんの余香殿なおらいが三周年とのことで,福引大会がありました。宮ザキ園は,協賛でお茶を提供させていただきました

お正月があけ,初天神の参拝で参拝客がごった返す中,福引の他にも地元小学校の生徒による神楽や天神太鼓演奏などがにぎやかに行われました。

関係者の皆様,ありがとうございました!