山村再生担い手づくり事例集に掲載していただきました

国土交通省中部地方整備局豊橋河川事務所矢作川流域懇談会さんが作成された「山村再生担い手づくり事例集II」に掲載していただきました。

矢作川流域懇談会とは,2010(平成22)年8月に豊橋河川事務所さんが,治水,利水,環境,総合土砂管理,維持管理などの課題に対して流域住民・関係機関も含めた話し合いを通じて連携・協働の取り組みを行うために設けられたものだそうです(市民会議のメンバー募集中とのこと)。

「山村再生担い手づくり事例集」は,矢作川流域圏懇談会の山部会さんが,矢作川流域で中山間地振興に携わる団体・個人の活動情報を共有して関連する団体・個人同士のネットワークづくりを支援する目的で作成されているとのこと。2014(平成26)年度に第1集が刊行され,宮ザキ園がとりあげられた今回は第2集だそうです。

関係者の皆さん,ありがとうございました!

 

この投稿文は次の言語で読めます: ja日本語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です