ほうじ茶チョコレート,想像つきます?

岡崎市北部にあるシェ・カズさんに,宮ザキ園のほうじ茶入りチョコレートなるものを作っていただけました

ナッツやドライフルーツをたっぷりのせててあるほか,宮ザキ園の「額田一番ほうじ茶」を微粉砕してホワイトチョコレートに練り込んである,こだわりの板チョコレートだそうです。名前は「タブレット・ショコラ」です。オシャレな感じですね〜。

シェフの一押しはほうじ茶のチョコレートが一押しとのことですが,粉砕にとても時間がかかるため,店頭に並んでいるものでなくなり次第終了とのことです。ぜひお試しください。

パティスリー シェ・カズさんのお店は岡崎市岩津町にあります

この投稿文は次の言語で読めます: ja日本語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です