お茶の季節始まる

2016年4月下旬の宮ザキ園の茶畑

今年もこの季節がやってきました。宮ザキ園の茶畑は少し標高がありますので霜害の心配がありますが、順調に萌芽が出てきています。これから暗幕掛けと除草に没頭します。

宮ザキ園のお茶は無農薬有機栽培ですので,雑草を放っておくと大変な事になってしまいます。暖かくなってきてお茶の芽が出,栄養をどんどん取り入れるこの季節は草むしりです。

暗幕掛けは,高級な茶葉には欠かせません。風を通しつつ陽光を適量遮り,茶を育てます。

南坊流"茶筅飾り"の稽古というわけで日中は終日畑に居ますが,陽が落ちてからは自分の時間。本日は南坊流”茶筅飾り”の稽古です。覚える事だらけで大変…。

秋の月見茶会に向けて頑張ります!

お濃い茶稽古

お濃い茶「初昔」で日々自分と向き合っております

ここのところ,隋念寺さんでの”初花茶会”でお披露目したお濃い茶,「初昔」で,日々茶道の稽古をしております。

お濃茶というのは茶道で使われるお茶です。茶道で使われるお茶にはお薄茶とお濃い茶の二種類があり,一般的に使われるのはお薄茶。お濃い茶はそれよりかなり濃いお茶です。濃いといっても苦味がどんどん増すというわけではなく,より甘みのあるお茶を使っていて,飲みごたえがあります。

「初昔」は茶摘みの最初の日に摘んだ葉で仕立てた抹茶で,白みを帯びた色をしています。茶摘みを行なう八十八夜前後の期間の内,初日,あるいは前半に積んだ葉を使って作られます。

それにしても,腱鞘炎の克服と日々の稽古で必要な正座の練習もしていますが,5分でシビレてあぐらという有様…。忍耐の問題かな…。慣れんといかんのに,と,茶師として自分と向き合っております。

連休のお出かけ先オススメ情報

今度の連休,お出かけ先は決まりましたか? 宮ザキ園からのおすすめスポット情報です!

4月23日から5月5日まで,3000本のつつじが楽しめるつつじ祭り蒲郡クラシックホテルで行われています!

最高のロケーションと美味しい鉄板焼きランチで優雅なひとときをお過ごしくださーい!三河わ紅茶も楽しんでいただけるとうれしいです!

 

豊田で開催された裏千家のお茶会にお呼ばれしました

昨日は愛知県・豊田市内で開催された裏千家のお茶会にお呼ばれしました。

庭園での点心は,岐阜の料亭さんのケータリングでおもてなしで,素晴らしい味でした!

でも初のお濃茶点前は,暗い茶室に和蝋燭の灯りだけでいただいた闇鍋状態…。

僕だけハプニングだらけでしたが、とってもいい経験をさせていただきました。

本日のお濃茶は,宮ザキ園の額田薫緑の利宮をお使いいただいています。

光岡宗幸先生有難うございました!

6代目 梅村篤志

闇鍋裏千家201604待合闇鍋裏千家201604食事裏千家御茶会201604

Oka-Bizのブログでとりあげていただきました

先日,岡崎市で企業支援をされているオカビズさんのところに新商品開発の相談にいったところ,Oka-Bizブログに取り上げていただきました。記事で紹介されている通り,地元の事業者同士で新商品の開発を行っています。

Oka-Bizの皆さん,年度末のお忙しいところ,ありがとうございました。

速報:土と平和の祭典に参加します!

土と平和の祭典2015パンフレット
土と平和の祭典2015パンフレット

オーガニックな食と農がコンセプトで日本最大級のイベント,”土と平和の祭典“が,10月14,15,16日に東京・日比谷公園で開催されます。主催は種まき実行委員会の加藤登紀子と娘の八恵さん。

宮ザキ園は,「三河わ紅茶」や宮ザキ園のお茶を使ったオーガニックな食品を展示します。

追って概要を添付します。

http://miyazakien.com/ja/home-jp/

土と平和の祭典の打ち合わせで加藤登紀子さんと
土と平和の祭典の打ち合わせで加藤登紀子さんと

家康公ゆかりの「初花」茶会が開催されます

愛知県岡崎市門前町にある,徳川家康公にゆかりのある浄土宗の寺院,隋念寺にて,4月3日に株式会社こうむらさん主催の”初花茶会”が開催されます。

今回の茶会で使用する抹茶『初昔』は,かつて上地八幡宮ほとりの茶畑で作られ,家康公に献上されていました。

当時の抹茶,お点前を再現し復活したお茶会になっています。

美味しいお抹茶がお飲みいただけます。茶会が初めてという方にもご参加いただけるとのことです。ご興味のある方は添付資料をご参照下さい。

20160403 随念寺にて初花茶会
20160403 随念寺にて初花茶会