イッポウでこどもたちとの茶摘みをとりあげていただきました

こどもたちのお茶摘み201605

本日,地元CBCのイッポウで,こどもたちのお茶摘みの様子を放送していただきました。収量はごく僅かですが、岡崎市内で一番最初に摘みとれる岡崎産の無農薬有機栽培の新茶です。

今年は先生からの依頼で“わ紅茶”に加工します。

宮ザキ園としては毎年恒例行事ですが,こどもたちと地元のお年寄りとの交流の場としてお茶を摘み,こどもたちが摘んだお茶を敬老会で飲んでいただくという嬉しい循環。美味しく加工させていただきます。

こどもたちのお茶摘み201605
こどもたちのお茶摘み201605 (テレビ画面の画像の使用については,テレビ局から許諾をいただき,掲載しております)

 

こどもたちに茶摘を指導する宮ザキ園6代目当主 梅村篤志 2016年5月
こどもたちに茶摘を指導する宮ザキ園6代目当主 梅村篤志 2016年5月 (テレビ画面の画像の使用については,テレビ局から許諾をいただき,掲載しております)
地元のお年寄り,こどもたちとともに茶摘み
地元のお年寄り,こどもたちとともに茶摘み。茶どころ旧額田町・宮崎では,たいてい誰もがお茶摘みを幼いころから経験しており,こどもたちにその技術をていねいに伝えることが出来ます。
きれいに茶葉が摘めました
きれいに茶葉が摘めました

この投稿文は次の言語で読めます: ja日本語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です