西武岡崎店の「試して贈るギフトフェア」に出ます

宮ザキ園のギフトセットです
宮ザキ園のお茶をご提案します
宮ザキ園のお茶をご提案します
宮ザキ園のギフトセットです
宮ザキ園のギフトセットです

伊勢・志摩サミットが始まる5月26日(木)から,岡崎の西武百貨店にてお中元ギフトセンターに先駆けてふるさと自慢のお中元商品を紹介する「試して贈るふるさとギフトフェア」が同店1階特設会場で開催されます(30日(月)まで;西武さんによるイベント予告案内)。

岡崎薫緑“おかざきのかおり”水出し冷茶セット 5,400円などをおいていただきますが,お好きな茶葉のバラ売りもいたします。29日は店にまいります。ぜひ店頭でお買い求めください。

13240535_278359229169133_2178064847047915709_n「産地問屋宮ザキ園」としてお茶作りにかける思いを西武百貨店さんにご紹介いただけました

岡崎市最東端に位置する宮ザキ園は、創業190年、自然のままにをコンセプトに農薬や化学肥料を一切使用せず、玉露や煎茶、抹茶や紅茶の生産から加工を行っています。加工には本宮山から流れる冷たい湧き水を使用し、栽培には藁で編んだムシロを掛け、暗所で育てる被せ茶を主としています。立春から八十八を収穫の目安とし、地域のお年寄りや地域の子供逹と一緒に一芯二葉で摘み取り、5時間かけて製品化していきます。ほとんどの畑に覆いをかけて育てる為、独特の被せ香が特徴の美味しいお茶です。

また最近では独自の発酵技術を活用し、三河わ紅茶という新商品を開発しました。三河わ紅茶は、本宮という品種を利用、天日で干し、ムシロ発酵、天日乾燥と全て手作りで加工しています。三河わ紅茶はワインと一緒で品種や発酵時間によって味や香りが異なります。渋みや苦みがなく、口の中に広がるほのかな甘みが特徴です。一煎一煎を出会いと思って楽しんでいただけると幸いです。

 

 

この投稿文は次の言語で読めます: ja日本語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です