岡崎うまいもの会開催 6/29〜7/5 西武岡崎店にて

明日,6月29日から7月5日まで,西武岡崎店で,“地元リンクプロジェクト”岡崎市制100周年記念「岡崎うまいもの会」が開催されます。

宮ザキ園も参加させていただいており,御中元用商品のPRと無農薬有機栽培の高級ほうじ茶詰め放題,更には渡辺直美さんが爆買いしたお茶3種のパンナコッタを販売します。この機会に是非,お試しください。

宮ザキ園の2016年お中元用セット
宮ザキ園の2016年お中元用セット
宮ザキ園の三種のお茶パンナコッタ
宮ザキ園の三種のお茶パンナコッタ

中日新聞にバターケーキののもとさんの新商品掲載!

先日お知らせしたお仲間商品,「バターケーキののもと」さんの新商品,抹茶バターケーキと野本さんのことが昨日の中日新聞に掲載されました。

2016.06.17 中日新聞に掲載されたのもとさんのバターケーキ
2016.06.17 中日新聞に掲載された,のもとバターケーキさんの新商品 抹茶ケーキ

創業から30年,バターケーキのみを作ってきた「バターケーキの店のもと」の野本さん,74歳の新作です。宮ザキ園の抹茶をお使いいただき,しっとりバターケーキと濃厚抹茶の絶妙な配合で仕上げてあります。

のもとバターケーキ
バターケーキの店 のもと

お近くの方は是非。

 

 

三河わ紅茶が Discover Japan 2016年7月号に掲載!

宮ザキ園の三河わ紅茶を,お気に入りの情報誌 “ディスカバージャパン”7月号にご掲載いただきました。

Discover Japan 2016/07 掲載 三河わ紅茶
Discover Japan 2016/07 掲載 三河わ紅茶

今月号の特集は,「世界はすでに日本茶の魅力に気づいている」です。ニューヨークや香港など海外市場に挑戦する宮ザキ園がこの特集でとりあげて頂いたことは,とても光栄です。世界各地でお茶をオススメしていると,日本茶のいろんな可能性が広がっていることを実感します。

海外の方から見た日本茶の文化や歴史など、お茶好きな方にオススメです。是非御一読下さい。

Discover Japan 2016/07
Discover Japan 2016/07

 

推しタビページに掲載していただきました

CBCテレビの花咲タイムズ,「推しタビ」のページに宮ザキ園のことを載せていただけました

番組を見ていただいた方から,ご注文いただいたり,お祝いをいただいたり,実際に額田にお越しいただいたり,と,番組の影響力の大きさを改めて知りました。

丁度お茶刈りの季節で,この取材の頃は一番茶づくりの最盛期,今はほうじ茶のための茶葉を刈っていたりして,あと1ヶ月ほどはバタバタした季節が続きます。先日も番組の取材の後に起こった大事件(数日前に一番茶を刈っていたお茶畑に神社の大木が倒れてきて,まさに目が点状態(@.@))があり,百貨店での販売や海外向けの商品開発や出店準備,関わらせていただいているNPO法人インディアンサマーの一大イベント,などなど,てんてこ舞いの日々。

いくつかお知らせがあります。

・渡辺直美さんも絶賛したパンナコッタは「リストランテ・グラッパ」さんでお楽しみいただけます。

宮ザキ園の三種のお茶を使ったパンナコッタ
宮ザキ園の三種のお茶を使ったパンナコッタ

・当サイトの通販ページはいまだ実験中ですので,申し訳ありませんがご注文はメール・FAX・お電話などでお願い致します。

・鳥川のホタルは,ここのところは20:00からくらいが見頃だったようです(ただし,気象条件によって,見られる時間帯や数は大きく変わります。自然のままに,ですね)。

バターケーキ職人のお店「のもと」が30年ぶりに世に問う新商品,お抹茶バターケーキ

バターケーキのみを30年焼き続けた絶品バターケーキ職人の店,“のもと”がお抹茶のバターケーキを30年ぶりに新商品として発売しました。もちろん,宮ザキ園の有機・無農薬栽培の茶葉を使っていただいています。

のもとの新商品お抹茶バターケーキ
のもとの新商品お抹茶バターケーキ

しっとり濃厚で優しいお抹茶味をお楽しみいただけます。お店は岡崎公園駅・中岡崎駅から徒歩10分ほどのところにあります。お近くの方は是非おこしください。

 

本日,花咲かタイムズに出演予定です!

本日の花咲かタイムズは額田特集!

渡辺直美さんも絶賛した極味”キワミ”パンナコッタも岡崎の隠れ家的イタリアン,「リストランテ グラッパ」にて同時発売。是非ご覧下さい!

宮ザキ園のお茶を使ったパンナコッタ
宮ザキ園のお茶を使ったパンナコッタ

http://hicbc.com/tv/hanasaka-times/

販売先 リストランテ グラッパ
https://retty.me/area/PRE23/ARE601/SUB7003/100000857066/

6月初旬の大事件

6月は一番茶の季節。茶農家は茶畑の世話に忙殺される時期なのですが,先日,こんなことが…。

推定樹齢200年以上の大木が茶畑に
推定樹齢200年以上の大木が茶畑に

旧額田町は林業が盛んな地域だったこともあり,あちこちに大木があるのですが,ご多分に漏れず,なかなか人の手が入っていない林が増えてきています。今回は,以前から傾いていて大丈夫かなぁと思っていた大木が,ついに茶畑にドスン。

幸い,刈り取りは2日ほど前にやっていたので畑には人がおらず,けが人は居ませんでしたが,お茶の木に倒れこんできた幹や枝で,畝の真ん中にズドンと溝ができてしまいました。

茶の木を押しつぶす大木
茶の木を押しつぶす大木

そうなんです。もともとそこに茶の木の切れ目があるように見えるのですが,幹が倒れこんでできたんです。

大木撤去作業中。樹齢推定200年以上。
大木撤去作業中。樹齢推定200年以上。

根から上の2mくらいは幹に空洞ができていて,そこがもとで折れてしまったようです。上の方はごらんのようにきっちりした木でした。

森林組合さんに助けてもらい撤去完了です。200年も前からここに立ってた巨木と比べたら、お茶なんて新入りのペーペー…。ゆっくりお茶畑も整備します。それより長い間お疲れ様でした!って感じです。

大木撤去作業中
大木撤去作業中

皆様、ご心配おかけしました!関係者の皆様,ありがとうございます!

引き続きお茶作りに専念します!