間も無く完成! 満月茶会のステージ

建築途中の満月茶会ステージ満月茶会のステージがまもなく完成します。このステージから見えるのは,一面の茶畑。

満月茶会ステージ建設中工事は3月から行っていましたが,実は満月茶会ステージをつくる計画は,数年前から検討していました。
整地が終わった満月茶会のステージ自然のままにという宮ザキ園のコンセプトにふさわしい舞台ってどんなものだろう。いろいろな方に相談し,それがようやく形になってきています。

満月茶会のステージから観た茶畑 2017/04そしてついに今週,舞台が姿を現し始めました。目の前の茶畑ではあ若葉が次々と芽吹いています。ステージの前の畑は,わ紅茶に使っている在来種の「本宮」がうわっています。在来種,あるいは固定種と言われる植物は,それぞれに個性があり,芽吹きのタイミングもばらつきがあります。茶樹の葉の色がまだらなのは,宮ザキ園らしさを表現しています。

この投稿文は次の言語で読めます: ja日本語 enEnglish (英語) zh-hant繁體中文 (繁体中国語)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です