宮ザキ園の茶摘みが始まりました

茶摘み初摘み2017本日5月10日,2017年の宮ザキ園のお茶の初摘みが始まります。

平地や海沿いの暖かい地方では八十八夜が茶摘みの始まりの時期ということで,ニュースになりますが,当地,岡崎・額田地区は標高が高く,やや遅く茶摘みが始まります。

今年のお茶は,幸い,直前の3月から4月にかけて気温が低めがちであったにもかかわらず,霜の被害がほとんどなく,順調に芽が出てきました。

宮ザキ園は自園で茶葉をお茶に加工する施設を持っており,これからしばらくは,自園の茶摘みや荒茶づくり,そして近隣の茶農家さんたちの摘まれた茶葉の加工受託があり,連日,深夜まで作業が続く忙しい時期となります。また,緑茶の加工だけでなく,わ紅茶の園内での加工や,ほうじ茶・抹茶づくりの準備など,宮ザキ園にとって気が抜けない業務をこなしていかなければなりません。

天候や健康にめぐまれ,皆様においしいお茶をお届けいただけるよう,今年もがんばります。

この投稿文は次の言語で読めます: ja日本語 enEnglish (英語) zh-hant繁體中文 (繁体中国語)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です