わ紅茶づくり

先日,宮ザキ園の茶摘みやお茶の加工が始まったことをお伝えしましたが,今日お伝えするのは2017年のわ紅茶づくりです。

宮ザキ園のわ紅茶は,お茶の在来種,「本宮」(ほんぐう)の茶葉からとられた茶葉を,丁寧に手作業で紅茶に仕立てていきます。この動画はお茶の葉をもんでいるところ。揉師のYさんが,すでにかれこれ3時間近く,まるで修行僧であるかのように黙々とこの作業をしています。

床に敷かれた,藁で編んだ茣蓙は最近はとても入手が難しくなってしまいましたが,こういう手作業での紅茶づくりには欠かせません。

わ紅茶のために摘まれた茶葉は,こうした手もみ作業や天日干しの工程を経て,皆様にお届けする姿に変わっていきます。

この投稿文は次の言語で読めます: ja日本語 enEnglish (英語) zh-hant繁體中文 (繁体中国語)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です