宮ザキ園の2017年年末イベント出店

冬至を迎えて冷え込んできましたが,皆様いかがお過ごしでしょうか。宮ザキ園のある岡崎は10℃を切る日が続いています。大晦日は−4度くらいまで下がる予報で,本格的な冬到来を感じさせます。

冬至といえばクリスマスイブの24日,宮ザキ園は,昨年に引き続き家康公生誕祭にわ紅茶のふるまいで参加してきました。家康公生誕祭は,郷土の英雄,徳川家康公が生まれたのが12月26日とのことで,岡崎公園を中心に,祝い船だの提灯行列だの,にぎやかな演出の続く行事です。

クリスマスが終わると一気に年の瀬。今年の宮ザキ園の年末最後のイベントは,12月30日(土)のNEOPASA岡崎での試飲販売を残すのみとなりました。NEOPASA岡崎は新東名高速道路の東海地方最大級のサービスエリア。宮ザキ園のお茶も,常時販売されていますが,今回は宮ザキ園のスタッフが準備したお茶をご試飲していただきながら,お茶をお買い求め頂けます。

また,宮ザキ園の直営小売店舗は,年末は27日(水)まで,年始は7日(日)からの営業を予定しております。寒さ厳しい折柄,皆様ご健勝でお過ごしください。

 

 

 

この投稿文は次の言語で読めます: ja日本語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です