【お知らせ】わ紅茶とビールのコラボ,大名古屋ビルの世界のビール博物館にて8/14から

宮ザキ園のわ紅茶を使ったビール wacochan が,8/14から8/20まで,世界のビール博物館大名古屋ビルヂング店「世界のビール博物館 夏のビールフェア」にて提供されます。

このちょっと変わったビール,wacochan は,地域の魅力的な「ひと」を応援することをコンセプトにした社会人の学びの場,「なごや朝大学」から生まれました。

wacochan の原材料には宮ザキ園のわ紅茶のみならず,同じく6次産業化の認定を受けた名古屋のミニトマト農家,飯田農園さんのMIUトマトも使われており,トマトのコクやわ紅茶の香りが楽しめます。

飯田農園さんは,名だたる百貨店ご自身の直売所でMIUトマトや,MIUトマトで作ったトマトジュースなどを販売される,元気な農家さん。今月も8月23日から8月29日まで,JR名古屋高島屋地下2階ウイークリースポットにて販売されるとのことです。

台湾ではビールとトマトを組み合わせた飲み物が人気と聞きましたが,紅茶とトマトとビールの組み合わせ,どんな商品になっているのでしょうか。気になります。来週の大名古屋ビルヂングが楽しみです!

cafe double (豊田市)さんで「わ紅茶」メニュー始まりました

豊田市丸山町にある豊田 カフェ ダブル cafe doubleさんで,わ紅茶がメニューに加わりました

カフェダブルさんのわ紅茶メニューパンフ
2017年6月より愛知県豊田市・カフェダブルさんにて「わ紅茶」メニューが始まりました!
  • わ紅茶で作るロイヤルミルクティー(i/h)600円
  • カモミールわ紅茶*620円

定食などのお箸で食べるカフェごはんと,テイクアウトもできる自家製ケーキが提供されています。ランチや女子会、夜カフェによく利用されているそうです。スタイリッシュな空間に。ぜひ一度お立ち寄りください。

ほうじ茶で炊いたごはんを使ったカフェダブルさんの2017/05の定食
ほうじ茶で炊いたごはんを使ったカフェダブルさんの2017/05の定食

こちらは5月末,納品のためにカフェダブルさんにお伺いした際にランチでいただいたほうじ茶で炊いたご飯の定食です。定食は月替りでメニューが変わっていくようなので,今は別メニューとなっていると思います。

宮ザキ園のほうじ茶を使った『ほうじ茶ダックワーズ』

またまたお仲間商品紹介です。

岡崎市のパティスリーアルチザンさんが,宮ザキ園のほうじ茶を使った『ほうじ茶ダックワーズ』を発売されました。ほうじ茶を粉状にして生地に加えてキャラメルほうじ茶風味にしたバターをサンドした商品とのこと。

ほうじ茶ダックワーズ
ほうじ茶ダックワーズ

パティスリーアルチザンさんは,東岡崎駅から徒歩10分。お近くにお越しの節は,どうぞご賞味ください。

恵田栗モンブラン発売

岡崎のパティスリー,シェ・カズさんが,宮ザキ園のほうじ茶を使った新商品「恵田栗(えたぐり)モンブラン」の案内をされています。

 

創業以来提供されていた「和栗のモンブラン」がリニューアルされ,昨年まで使われていた愛媛県産の和栗に代わり,岡崎恵田地区の農家さんから分けていただいた和栗を使われているとのこと。岡崎産の強い風味の栗に合わせ,今年から宮ザキ園のほうじ茶を練り込んだ香り高いロールケーキを土台にされたとのことです。

皆様,是非一度ご賞味ください。

わ紅茶のムラングシャンティ−

宮ザキ園のお茶を使っていただいているシェ・カズさんから新作のご案内が出ています。

新商品はわ紅茶のメレンゲとビターチョコレートの生クリームを組み合わせた「わ紅茶のムラングシャンティー」です。

ムラングシャンティ−はパティシエの店長,石川さんがジュラールミュロの本店の週末限定で販売していたものを食べた時に感動したものだとか。

美味しく食べられる時間が少ないそうで,できあがってから一瞬でも早く召し上がっていただきたいとのことです。基本的に週末,数量限定で販売されているとのことで,皆様ぜひパティスリー シェ・カズの店舗に足をお運びください。