お盆を終えて

満月茶会まであと二週間ほどとなりました。準備は順調!と言いたいところですが,お盆は有機認証の準備であっという間に終わり,先週末は草取りに追われていました。

昨日はようやく灯りの準備も見通しがつき,出演者の方も先週いらっしゃって,追加の用意など,色々話しております。


二年目となる満月茶会,皆さんに茶摘みをしていただきますが,実は,この摘まれた茶葉はわ紅茶になります。わ紅茶を開発するにあたり,いろんな時期のいろんな茶葉をいろんな方法で発酵させて味や香りがどんな風に変わるか,試してきました。その結果,面白いことに在来種 本宮の二番茶を使ったものが,今のわ紅茶を作るのにベストだったのです。

在来種は収量や耐病性で最近の樹種に比べて弱いので,大量に茶葉を生産し,大量に納品する茶農家さんはほとんどそうした最近開発されたお茶の樹に切り替えて行っています。ですが,宮ザキ園ではたまたま在来種の畑も含めていろんな樹種があり,いろんな樹種を使った実験ができましたし,今も改良が続いています。

茶の実の写真
これ,なんだかわかりますか?果物のように見えますがお茶の実なんです。


熟すと自然に殻が割れ,お茶の実が飛び出てきます。


お茶畑の地図記号の元になったのが,この茶の実がはぜた状態。茶畑にはよく転がっていますし,茶の樹についたままのもよく見かけます。
茶畑で行う満月茶会,お茶の実との出会いもあるかもしれませんね。

保存保存

保存保存

満月茶会の打ち合わせ

本日は,9月6日に実施する満月茶会の打ち合わせをしました。

満月茶会はその名の通り,月と地球と太陽とが一直線に並び,海や湖が満潮となる満月の夜に,宮ザキ園の茶畑でお茶会をするイベントです。茶畑で茶摘みを体験していただいたり,満月茶会ステージでお茶を召し上がっていただきます。今回は特別に,二胡や琴,バイオリンの演奏もある他,料亭一升の点心もご賞味いただけます。

間もなく定員となります。ご関心のある方はお早めにお申込みを

保存保存

【お知らせ】9/6 薫風流満月茶会が開催されます

お盆休みに入り,皆様いかがお過ごしでしょうか。宮ザキ園は,大好評のソフトクリームの原料が切れてしまっててんやわんやです。

さて,今年も満月の夜にお茶を摘みながら茶会を催す満月茶会の季節がやってきました。来たる9月6日の満月の夜,煎茶薫風流主催の満月茶会を開催します。

定員は50人ですので,お早めにお申し込みください。こちらのちらしをダウンロードしていただき,必要事項をご記入の上,FAXにてお送りください。なお,ご記入いただいたお名前やご住所などの個人情報は,このイベントに関する宮ザキ園からの連絡に使わせていただきます。

2017年9月6日煎茶薫風流 満月茶会パンフレット
2017年9月6日煎茶薫風流 満月茶会パンフレット

なお,お盆休みの期間,宮ザキ園はいつもどおり定休日の木曜日以外は営業しております。ソフトクリームの原料が届くまでは,準備が出来次第,かき氷などピンチヒッター商品を用意してお待ちしております。もちろん,煎茶・わ紅茶・ほうじ茶・お抹茶などお茶商品も店舗でお買い求め頂けます。

皆様のおこしをお待ちしております。

保存保存

わ紅茶づくり進行中

蒸し暑い日々が続く中,皆様お元気でお過ごしでしょうか。

宮ザキ園では,先日,満月の宵,わ紅茶用の茶葉を収穫しました。

2017年7月11日 満月
2017年7月11日 満月

わ紅茶用の茶葉は,地元,本宮山の麓で育った在来種の茶葉で作ります。宮ザキ園の6代目,篤志が研究を重ね,多くの方の協力を得て完成させた,「わ紅茶」,今年も順調に仕上がってきています。

満月紅茶用の茶葉を発酵させています
満月紅茶用の茶葉を発酵させています

満月の夜に収穫した特別の茶葉を使った「満月紅茶」,9月の茶会でお披露目予定です。

間も無く完成! 満月茶会のステージ

建築途中の満月茶会ステージ満月茶会のステージがまもなく完成します。このステージから見えるのは,一面の茶畑。

満月茶会ステージ建設中工事は3月から行っていましたが,実は満月茶会ステージをつくる計画は,数年前から検討していました。
整地が終わった満月茶会のステージ自然のままにという宮ザキ園のコンセプトにふさわしい舞台ってどんなものだろう。いろいろな方に相談し,それがようやく形になってきています。

満月茶会のステージから観た茶畑 2017/04そしてついに今週,舞台が姿を現し始めました。目の前の茶畑ではあ若葉が次々と芽吹いています。ステージの前の畑は,わ紅茶に使っている在来種の「本宮」がうわっています。在来種,あるいは固定種と言われる植物は,それぞれに個性があり,芽吹きのタイミングもばらつきがあります。茶樹の葉の色がまだらなのは,宮ザキ園らしさを表現しています。

2月17日から27日まで 伊勢丹・クアラルンプールにて試飲販売を行います

このたび2月17日から27日まで,マレーシア・クアラルンプール市内の伊勢丹で,お茶の試飲販売を行います。Japan Food Laboというイベント内での出店です。

The Japan Food Labo, Isetan The Japan Store Kuala Lumpur 2017 FEB
The Japan Food Labo, Isetan The Japan Store Kuala Lumpur 2017 FEB

日本から宮ザキ園の煎茶やほうじ茶,わ紅茶・満月紅茶を持ち込み,6代目,篤志も17日と19日に顔を出します。英語の説明文を加えてリニューアルした額田一番ほうじ茶が一押し!

場所は,Isetan The Japan Store Kuala Lumpur  の地下1階,食品売り場,売り場はクアラルンプール市内のLot 10 ショッピングセンター内にあります。

お近くにお越しの節はぜひお立ち寄りください。

 

星が丘三越で満月紅茶,限定販売中

本日からMITSUKOSHI星ヶ丘店で限定商品の”満月紅茶”の販売が始まります。

星が丘三越にて満月紅茶を販売 2016/11/9〜11/15
星が丘三越にて満月紅茶を販売 2016/11/9〜11/15

こちらはテレビでの放送を機に多くのお問い合わせをいただいた商品です。
http://miyazakien.com/2016/09/lastleafpicking/

同時に抹茶・わ紅茶・ほうじ茶のパウンドケーキと各種贈答用の蔵出し茶の試飲販売を行います。

この機会に是非お試し下さい。
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/hoshigaoka/

11月9日〜15日名古屋星が丘三越に出店します

満月紅茶
満月紅茶

引き続き,宮ザキ園出店のお知らせです。来たる11/9から11/15,名古屋の星が丘三越に宮ザキ園が出店いたします。場所は,地下一階の食品売り場です。

今回は,いつもの三河わ紅茶ほうじ茶の他,「満月紅茶」を特別に販売させていただきます。一日限定10個で販売させていただきます。満月の月夜の下で丁寧に茶葉をつみとり,じっくりと紅茶に仕上げた満月紅茶はテレビ番組に取り上げていただくなど,大きな反響を頂いております。希少なお茶ですので,限定販売とさせていただくことをご了承ください。

星ヶ丘三越は,名古屋の市営地下鉄東山線星ヶ丘駅直結です。どうぞおこしください。

宮ザキ園に東MAXさんご来店,満月紅茶の茶摘みを体験していただきました

先日,宮ザキ園でおこなった岡崎市政100周年記念商品「満月紅茶」の茶摘みイベントには,とある番組の取材で東MAXさんがご来店いただきました。

東MAXさん宮ザキ園にご来店
東MAXさん宮ザキ園にご来店

東MAXさんには6次産業化の取り組みの新商品,”栗のせ わ紅茶ソフトクリーム”を食べていただき,大絶賛をいただいています。

東MAXさんも大絶賛の宮ザキ園の新商品「栗ののせ わ紅茶ソフトクリーム」
東MAXさんも大絶賛の宮ザキ園の新商品「栗ののせ わ紅茶ソフトクリーム」

農場でお茶摘みのお手伝いもして下さいました。お会いするのも2度目ですが相変わらず気さくで面白い方でした。

東MAXさんも参加した満月紅茶茶摘〜日中編〜
東MAXさんも参加した満月紅茶茶摘〜日中編〜
東MAXさんも参加した満月紅茶茶摘〜月夜編〜
東MAXさんも参加した満月紅茶茶摘〜月夜編〜

取材された番組の放送日がわかりましたら,またお知らせします。乞うご期待。

 

今シーズン最後の満月紅茶の茶摘み

岡崎市市制100周年の記念商品として,宮ザキ園は満月の夜に茶葉を摘む「満月紅茶」を提案しましたが,中秋の名月の夜の一昨晩,当園の茶畑で今シーズン最後の満月紅茶のための茶摘みをいたしました。

20160918満月の夜の茶摘み
20160918満月の夜の茶摘み

大勢の方が参加してくださり,写真のように提灯の明かりの下,様々なスタイルでお茶摘みをしていただきました。

2016年9月,満月紅茶茶摘みを行った翌朝の茶畑
2016年9月,満月紅茶茶摘みを行った翌朝の茶畑

今シーズンの満月紅茶の生産はこれが最後で,次回は来シーズン。お楽しみに。