「ここで買えます・楽しめます」を更新しました

わ紅茶のパンフレット(2014年版)

宮ザキ園の公式サイトで,「ここで買えます・楽しめます」(宮ザキ園のお茶や,お茶を使った商品・サービスを楽しんでいただける場所情報のページ情報)を更新しました!

地元愛知県が中心ですが,高級ホテル・料亭からカフェ・喫茶店,和菓子店まで,宮ザキ園のお茶,三河わ紅茶をお買い求めいただいたり,楽しんでいただけます。

宮ザキ園のお茶,三河わ紅茶はどこで買えるの?どこで楽しめるの?という方はぜひご覧ください!

 

シェ・カズさんに抹茶を使ったケーキを作っていただきました!

額田地区の豊かな自然と綺麗な水で育んだ宮ザキ園の抹茶を使用した新作ケーキを,岡崎市北部の洋菓子店シェ・カズの店長,石川さんが作ってくださいました(いつの間に!)。

抹茶とホワイトチョコレートを組み合わせたムースにミルクチョコレートとスイートチョコレートをブレンドしたババロア,そして地元の旧式三河みりんを使用したカステラ生地と組み合わせたとのことです。

パティスリー シェ・カズは話題の岡崎サービスエリアから最寄の豊田東インターより南へ15分の距離ですので、お帰りにぜひお立ち寄りください。

ネオパーサ岡崎に納品です!

NEOPASA岡崎に納品!
NEOPASA岡崎に納品!
2月13日に開通の新東名サービスエリア”ネオパーサ岡崎”に納品してきました。

大きすぎて納品時から迷子になるくらいです。

飲食も物販もかなりのボリュームで岡崎土産も相当な充実感!

13日の開通が楽しみです!

ベルーガさんにわ紅茶のタルトを作っていただきました!

わ紅茶のドルチェを,愛知県豊橋市のオステリア・ベルーガさんに作っていただきました!

ベルーガさんでは宮ザキ園の和紅茶が食後のドリンクでも大人気とのことですが,2月の新作ドルチェ,そのわ紅茶を使ったチョコレートタルト,わ紅茶を煮立たせた生クリームとホワイトチョコでつくるガナッシュだそうです。

このドルチェは2月4日(木)からとのこと。

ベルーガさん,ありがとうございました!

ほうじ茶チョコレート,想像つきます?

岡崎市北部にあるシェ・カズさんに,宮ザキ園のほうじ茶入りチョコレートなるものを作っていただけました

ナッツやドライフルーツをたっぷりのせててあるほか,宮ザキ園の「額田一番ほうじ茶」を微粉砕してホワイトチョコレートに練り込んである,こだわりの板チョコレートだそうです。名前は「タブレット・ショコラ」です。オシャレな感じですね〜。

シェフの一押しはほうじ茶のチョコレートが一押しとのことですが,粉砕にとても時間がかかるため,店頭に並んでいるものでなくなり次第終了とのことです。ぜひお試しください。

パティスリー シェ・カズさんのお店は岡崎市岩津町にあります

スローフードレストラン蔵らで扱っていただいております

知立市にある居酒屋の蔵らさんで宮ザキ園のわ紅茶を扱っていただいております

蔵らさんは食材や調味料に愛知県産など地元のものを使われ,手作りにこだわっています。「三河スローフード」というコンセプトで,体に優しい料理をゆっくり楽しんでもらおうという思いが込もったお店作りをされているとのこと。

宮ザキ園のわ紅茶のみならず,有機無農薬で作られた野菜,三河地方の自然のもとゆったりとした環境でじっくり育った低脂肪/低カロリーのヘルシーな三河赤鶏と奥三河鶏,三河湾を中心に毎朝仕入れられたとびきりの魚,一つでも気になったら,ぜひ蔵らさんをおたずねください。。

商工会連合会のニッポンセレクトで扱っていただいています

商工会連合会が運営するニッポンセレクトで,宮ザキ園のわ紅茶桐箱詰めを扱っていただいております

ニッポンセレクトとは,「地域経済を支える中小企業・小規模事業者等が農商工連携や地域資源の活用などにより開発した商品等や魅力ある隠れた地域産品等をウェブを通じて紹介・普及を行うことにより,地域の優れた産品を紹介・販売し,中小企業・小規模事業者の商品展開力・販売力の向上等を図ることを目的とした全国商工会連合会公式のサイト」です。

わ紅茶を出していただいているしまうまカフェさんが岡崎経済新聞に

三河わ好茶を出していただいている岡崎市・藤川宿のカフェ,「しまうまカフェ」さんが,岡崎経済新聞にとりあげられました

しまうまカフェさんは,旧東海道沿いの民家を改装してつくられ,食事なども楽しめます。

関係者の皆さん,ありがとうございます!

しまうまカフェ
岡崎市市場町字東町17
0564-48-3309
OPEN  平日11:00~17:00
土日 9:00~17:00
CLOSE 月曜日&第1第3火曜日

 

わ紅茶を使ったお菓子について岡崎経済新聞に掲載して頂きました

地元岡崎市の洋菓子店,「ウッド洋菓子店」(岡崎市能見通、TEL 0564-21-9990)さんが開発された「わ紅茶マドレーヌ」について,岡崎経済新聞さんに取り上げていただきました。わ紅茶マドレーヌは,宮ザキ園とのコラボレーション商品です。

ウッド洋菓子店の森川さんには「今までの紅茶と違い優しい味と香りでびっくりした。ぜひ商品化したいと思った」とおっしゃっていただきました。