今年も無事に有機JAS認証の検査が終了しました

宮ザキ園は,煎茶やわ紅茶,ほうじ茶などお茶の加工について,2017年9月にJASの有機認証を取得しました。また,海外からの引き合いが多くなってきたこともあり,今年は抹茶の加工についても有機認証を追加申請しました。

今回,検査があり,この一年で一番のプレッシャーでしたが,無事,追加認証と従来認証の継続となりました。

これまでニューヨークやマレーシア,ロンドンなど各地で日本茶の展示・試飲・販売イベントを重ねてきましたが,やはり海外では有機食品の評価が非常に高いことを実感しています。商談のたびに,これはOrganicかと聞かれます。加えて最近あった,中東からの新たな引き合いでも有機であることが取引の条件だとのことで,石臼でひく宮ザキ園の抹茶についても有機認証を追加申請しました。有機認証の申請にあたっては,新たに開拓できそうな海外市場の販路開拓戦略の一環としての取り組みということで,6次産業化プランナーさんの派遣を受け,支援していただきました。関係者の皆様,ありがとうございます。

宮ザキ園としては中山間地という厳しい条件を逆に活かせ,これまで長らくとりくんできた有機栽培,有機茶加工を海外にもきちんとアピールできるよう,有機JASの認証を栽培・加工とも取得しています。栽培・加工の両方の認証を取得していることで,一括表示に有機茶や有機栽培茶葉という言葉を表示できる他,パッケージ等にOrganic,有機,無農薬などとうたえます。

でも,いちばん大切なのは,おいしいお茶なのだということです。加えて,安心・安全。

People make juice and God makes tea

星ヶ丘三越で宮ザキ園のほうじ茶を扱っていただけることになりました

台風24号が通り過ぎ,当地岡崎は 晴れ上がって暑い一日となりました。今回の台風では宮ザキ園の畑で暗幕が飛んだほか,工場が面する旧道の石垣が崩れ,通行止めになるなどの被害がありました。また,近隣で大規模な停電があったり,強風でさまざまな施設が壊れたりと,自然の猛威をあらためて知らされることとなりました。また続いて25号が24号と同じようなコースをたどっているようで,大きな被害が出ないことを願っています。

さて,お知らせです。

本日,2018年10月1日(月)より,名古屋市にある星ヶ丘三越様の食品売り場で,宮ザキ園の有機ほうじ茶を常時お扱いいただけることになりました。

ニューヨークや香港,マレーシアなど海外でもMiyazakien Roasted Tea としてご好評をいただいた宮ザキ園のほうじ茶は,宮ザキ園のお茶のラインナップの中でも売れ筋の一つです。三河・額田の地にある自園で有機栽培したお茶を,ていねいに焙煎し,香ばしいふくよかな薫りとすっきりと飲みごこちに仕立ててあります。

皆様,どうぞご贔屓に。また,台風被害に合われた皆様の一日も早い復興・復帰を願っております。力を合わせて,前に進んでいきましょう!

お知らせイラスト