本日は一匙でのおかざきかき氷街道2018の最終日です

三河はいいお天気になりました。本日は7月21日から始まった「おかざきかき氷街道」の一匙(ひとさじ)での最終営業日です。お出かけ日よりですので,岡崎・額田にお越しの節は,宮ザキ園「一匙(ひとさじ)」にも足をお運びください。

おかざきかき氷街道は,岡崎市内の事業者が参加しているイベントです。今年はプレイベントという位置づけで,2019年から本格展開していく計画になっています。宮ザキ園は,茶園・茶舗のかき氷ということで,宮ザキ園の畑で無農薬で栽培したお茶を原料にしたほうじ茶やわ紅茶,抹茶味のかき氷をお出ししてきたほか,ご好評いただいているソフトクリームも販売してきました。
かき氷街道をきっかけに,店舗を改修し,それまで倉庫だった場所をかき氷づくりの場や,かき氷を食べていただけるイートインスペースにしたりして,お茶をお買い求め以外のお客様にもくつろいでいただけるような取り組みをしました。

宮ザキ園「一匙(ひとさじ)」の二階イートインスペース

お店づくり,看板作り,神水(かんずい;氷の原料となるとても貴重な超軟水のお水です)の確保,氷の製造(老舗の製氷会社さんに神水をじっくりと冷やしていただき,長い時間を掛けて透明度の高い氷を作っていただいています),など,いろんな方に助けていただきながら,今シーズンを無事乗り切ることができました。夏から秋の金・土・日だけの営業でしたが,日によってはお客様にずいぶん並んでいただいたりしまして,ご好評いただいたことに感謝です。ひとさじ看板と氷

また,昨日はNEOPASA岡崎(岡崎SA)の上り線イベントスペースでイベント出店にも参加してきました。「岡崎ぬかたの収穫祭」です。グレート家康公「葵」武将隊も来場して演舞で一緒に盛り上げてくれました。他に,商業高校や実業系の大学の学生さんらの販売実習などもあり,平均年齢が一気に低くなっていました。

家康公「葵」武将隊の演舞の事前案内中
販売実習に来た学生さんたちとの交流中。

おかざきかき氷街道(宮ザキ園「一匙」),ぬかたの収穫祭(岡崎SA)とも,本日まで開催です(武将隊の岡崎SAでの演舞は昨日のみ;おかざきかき氷街道自体は10月31日までがイベント実施期間です)。高い秋の空の下,お会いできるのを楽しみにしております。

このページは次の言語で読めます: ja日本語 enEnglish (英語) zh-hant繁體中文 (繁体中国語)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください