緊急事態宣言が出されましたね

ついに,地元愛知県でも県知事による独自の緊急事態宣言が出されました。ひたひたと緊迫した雰囲気が広がっていく中,皆様,いかがお過ごしでしょうか。

宮ザキ園は,愛知県の緊急事態宣言では事業の継続が求められる事業者として農林漁業や食品の加工・流通を含む飲食料品供給関係や喫茶店の業種が挙げられているので,茶畑の作業や店舗の営業をつづけつつ,食品衛生法の改正で義務化されたHACCP対応に向けて店舗改修を進めています。店舗は風通しを良くするために扉を開けながら営業を続けています。HACCP対応のため喫茶部門に出入りする扉は自動扉にと言われた一方でお茶販売の店は密閉空間にならないよう扉を開放しての営業という状態です。

中山間地の旧額田町内でも,いろんな場面で人の動きが少なくなったことを感じます。昨日午後にくらがり渓谷から降りてきた本宿駅行のバスは宮崎小学校前までは乗客なし。車や人通りも一段と少なくなり,扉の工事関係以外は店で聞こえてくるのは周囲の自然の音ばかりです。

くらがり渓谷からおりてきたバス

先週,刈り落としをしていた茶畑,まだ芽があまり出てきていない状態です。

宮ザキ園前の茶畑気温が低い日が多かったせいでしょうか,最初の一芽がちらほら出てきたかなという段階です。宮崎小学校の桜も,1週間,ほぼ満開の状態が続いています。例年なら新学期を迎えてにぎやかな時期ですが,今年は門が閉じられ,青空のもと,こどもたちがまた元気にやってくるのを静かに待っている,そんな雰囲気です。宮崎小学校の桜

ここで買えます・楽しめます

このページは次の言語で読めます: ja日本語enEnglish (英語)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください