【お知らせ】お取り扱いしていただいている小売店・レストランを追加しました

宮ザキ園の「ここで買えます・楽しめます」のページに名古屋や岡崎,蒲郡で取り扱っていただいているお店や飲食店を追加しました。皆様,ありがとうございます。

【再掲載】新しいソフトクリームでお待ちしています

【5月19日追記】修理完了しました!本日から発売しています!

【5月4日追記】せっかく皆様に楽しんでいただこうと思っていたソフトクリーム,機械が故障してしまいました💧

修理は連休明けになりそうです。再開したらまたお知らせします…。

【5/4 追記ここまで】 “【再掲載】新しいソフトクリームでお待ちしています” の続きを読む

お店を改装中

このところ,急に暑くなってきましたね。宮ザキ園は,ただいま茶畑の暗幕がけとお店の改装でてんてこ舞いの毎日です。冒頭の写真は,改装中の店舗の2階から見える銅板の主屋の屋根と風頭山です。

201605 宮ザキ園店舗前写真
2016年5月撮影の宮ザキ園直営店舗

宮ザキ園の店舗は,かつては製茶の工場だった建物で,100年以上の歴史があります。

建物の梁などをみると,どこか別の建物で使われていたんだろうなという古い木材が使われていたり,4代目の遺品や,5代目が現役時代に持ち帰ってきた海外の土産物なども飾ってあります(5代目は大手商社で茶を扱っていたので,世界各地の茶産地を巡り歩いていました)。

201804店舗改装中-板張りの店内 最近は遠くからもお客様が宮ザキ園を尋ねてきてくださることも多くなりましたので,おもてなしの空間としてもっと活用しようと,前々から考えていた店舗のリニューアルを行うことにしました。

201804店舗改装中-談話コーナー こちらは今までもお客様にご利用いただいていた場所です。以前は片付いていなくてお抹茶を引く臼などがおいてあったのですが,整理しておかけいただけるようにしました。
201804店舗改装中-店内 こちらも今までお客様に御覧頂いていた店頭の様子です。今回のリニューアルは,ここには映っていない,奥の方の部分の大改装をしています。

間もなく大型連休。そして,毎年恒例のくらがり渓谷での音楽イベント,「くらがりサウンドフェス」も開催されます。リニューアルしている部分のお披露目日はまだ未定ですが,宮ザキ園は連休中も通常通り,店舗を営業しています(木曜定休)。

お近くにお越しの節はぜひお立ち寄りください。新茶のご案内も,間もなくです。

【お知らせ】6/17 刈谷で行われるイベントに出店します

宮ザキ園のイベント出店のお知らせです。

今週末の17日(土),刈谷で行われるイベントに宮ザキ園が新茶の販売などで出店させていただきます。入場無料。JR刈谷駅・名鉄刈谷駅から徒歩3分です。

イベント名:EMで発酵ビッグバン! 刈谷

開催日時 :2017年6月17日(土) 10:30〜16:00

開催場所 :刈谷市産業振興センター あいおいホール
刈谷市相生町1丁目1番地6

皆様,どうぞおこしください。

収穫本格化してきました。新茶も販売開始してます。


2017年5月 宮ザキ園茶畑の刈り取り風景


三河の中山間地の気温も上がってきました。今年もお茶の刈り取りが本格化しています。宮ザキ園のスタッフに加え,農業に携わりたいというボランティアの方も加わり,順調に刈り取りがすすんでいます。
宮ザキ園のお茶は,かぶせが主体です。お茶の刈り取り前,茶樹におおいをかけ,日光をさえぎりながら栽培します。こうすることで,茶葉の旨味を引き出すことができます。
こちらはかぶせを取り去った状態。背景に見える山の木々に比べ,やわらかい緑になっています。
そしてこちらが実際の茶葉の刈り取り風景。宮ザキ園の茶畑は山間地にありますので,乗用のような大型の刈り取り機は使いません。このように二人一組になって使う手持ちの刈り取り機で,1畝あたり二往復して丁寧にかりとっていきます。刈り取った茶葉は刈り取り機に繋いだ袋に集められていきます。
一旦,片側を刈り取って…
帰って来ます。
刈るためのコツは,二人がうまく呼吸を合わせ,刈り取り機の高さを揃えることと,畝に対してあまり急にならず,緩くもせず,適度につけた角度を保ち続けることです。
こうして,新芽のお茶の葉が刈り取られ,お茶に加工されてゆきます。
ちなみに宮ザキ園直売小売店では,今年の新茶の販売をはじめました。今は刈り取りで忙しいため,新茶の煎茶はまずは1種類(1,500円/100g)だけですが,徐々に増やしてまいります。

追記 今年もソフトクリームを販売しています。日によってメニューを変えていますので,その日何があるかはお店に着ていただいてのお楽しみ。

宮ザキ園のソフトクリーム販売中
宮ザキ園のソフトクリーム販売中