刈り落としの季節

今年もまた新しいお茶の準備の季節がやってきました。愛知県・岡崎市旧額田町の茶畑は,例年通り,大産地の九州宮崎や静岡よりやや遅めの新茶の支度をしています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

今,宮ザキ園の茶畑では,まわりで桜が花開き,うぐいすの声が響き渡る,気持ちの良い季節。

刈り落としは,茶樹に残っている古い葉を落とし,新芽が一斉に出るようにするための準備です。収穫の際に古い葉が混じらないようにする意味もあります。

チャの木の枝葉,春になるとぐんぐん伸びます。宮ザキ園の近くでも,これくらい枝葉が伸びているところがあるんです。

もっとも,こちらの茶畑は宮ザキ園とは仕立てや刈り方などいろいろ違うので,どちらがどうというわけではありません。同じ日に同じ地区で同じような日照条件でもこれくらいイメージが違うのをお伝えするために撮影してみました。

こちらはまた宮ザキ園の茶畑。暗幕の準備がしてあります。散髪をしてさっぱりした直後みたいな様子です。

宮ザキ園の場合,落とした葉は肥料として循環させています。刈り落とした葉だけでなく,米ぬかを主体として発酵させた肥料など伝統的な農法で茶樹をじっっくり育てています。化学肥料は使わず,その土地にあるものを使っての農業ですので,持続していけるんですね。

おや,向こうに何かが動いてる…。

米ぬか肥料を施肥していたら,愛犬エースが喜んで食べにきました。犬なのに米ぬか??とちょっと不思議でしたが,まいたそばから美味しそうにほおばり,顔中くっつけています。舌も米ぬかまるけ。

東京や大阪など大都市圏は,感染症対策でこれからしばらくは大変な生活となりそうですね。新茶の季節を前にして例年なら販売のために出歩いている各地のイベントが2月くらいから次々に中止が決まり,当地,中山間地の旧額田町では,お茶づくりを例年通り粛々と進めています。

外に出る機会が減り,3月は,宮ザキ園の経営をどうしていくかを話し合ってきました。葉から淹れるお茶のおいしさをもっと知ってほしい,江戸時代から続く岡崎市・旧額田町のお茶づくりを守りたい。やりたいことはいっぱいある。でも,小さな茶園,少人数でやれることは限りがあります。今年はお茶づくり(葉の収穫から荒茶の生産まで)は従来と変わりなく取り組んできましたが,それとは別に,新たに取り組むことがあります。

アーモンドの花202004

  • 収穫作業など農作業が本格化したら,毎朝・夕のミーティングをしていきます。今まで家族経営で長年お手伝いをしてくださっている方たちとの作業が多く,話をしなくても通じているのではと思っていましたが,農業ボランティアの方など,新しい方に農作業を手伝っていただくことも多くなりましたので,朝,一日の計画を共有し,自主的に動いてもらう,夕方,進捗を把握してみんなで翌日の計画をたてる,この動き方のほうが効率がよさそうです。
  • お茶の新商品を考えています。わ紅茶販売元のイメージが強い宮ザキ園ですが,そこは茶農家。特に宮ザキ園の直営店を訪ねてきてくださるお茶好きのお客様には自家加工で生産している煎茶やほうじ茶も好評です。宮ザキ園では煎茶やほうじ茶の新しい取り組みを,今シーズンのお茶から取り組みます。詳細は後日公表します。
  • 今年もぬかた商工会主導のイベント,おかざきかき氷街道に参加します。宮ザキ園は新茶のバタバタが終わる6月中旬に始めます。こちらも新商品あります。
  • 年単位でもっと宮ザキ園で管理する畑を広げ,宮ザキ園のお茶の供給量を増やしたいと思っています。旧額田町・宮崎地区を中心に,茶畑の管理範囲を拡大していきたいです。耕作放棄地になりかかっている茶畑の管理でお困りの方など,お声がけいただければ幸いです。

例年通り,刈り落としまでに加工機器の一部入れ替えや修理をすませました。店舗も少しずつ手を入れ,姿を替えていっています。茶畑では,刈り落としが終わったらまもなく幕がけをしていきます。新茶を待っている皆様,もうしばらくお待ち下さい。

宮ザキ園の直売店舗店頭風景202004

 

 

 

くらがり感謝祭

明日はくらがり感謝祭がくらがり渓谷の駐車場で開催されます。

音楽ステージや飲食物販、足湯やテントサウナも設営します。

紅葉見がてら是非遊びに来て下さい。

明日は冨田病院で jazz night

リノベーションした代官屋敷 Yughino Yugoさんでjazz night です。

お洒落な雰囲気と美味しいイタリアンが楽しめます。

明日は冨田病院 jazz street へ!

#ユギーノユーゴ
#冨田病院
#代官屋敷
#ジャズストリート
#東部地域
#飲食ブース
#フリーマーケット
#音楽ステージ

ace と一畑山薬師寺に厄祓いに

飼犬のACEが車と衝突…

傷だらけでめちゃくちゃ心配したけど何とか元気に復活しました!

今年は前厄という事でお祓い行ってきました!!

これでマルww

#ace
#一畑山薬師寺
#厄払い
#宮ザキ園 #miyazakien
#一匙
#茶畑テラス
#おかざきかき氷街道

ぬかたわんぱくまつり

来る7月28日(日)は,岡崎市の“わんパーク”で額田の夏祭りが開催されます。

こちらはサップの会場。サップ(SUP = Stand Up Paddleboard;スタンドアップパドルボード)」はボードの上に立ってパドルを漕いで水面を進んでいく新感覚のアクティビティです。水の上で自分のちからで前へ進んでいく。ときにはひっくり返ったりもするけど,大自然の中で存分にからだを動かすことができます。

男川
ぬかたわんぱくまつりではSUPの会場になります。

岡崎の自然を楽しんでください!

宮崎小学校でお茶摘み いよいよ茶摘みシーズンです

茶摘みの季節が今年もやってきました。

宮ザキ園は,地元,宮崎小学校の生徒達とお茶摘みを先日してきました。宮崎小学校の校舎前には,お茶が植わっています。

今年は霜の影響で収量が少なく、萌芽の生育もバラバラですが一生懸命摘み取りました

毎年恒例の行事ですが、久しぶりに聞いた”茶摘み歌”がとても懐かしいです。

おかざきかき氷街道2019が間もなく始まります

昨年大変ご好評を頂いた,岡崎ぬかた商工会主催のイベント,「おかざきかき氷街道」が2019年も行われます。

今年は2019年4月28日〈日〉から。各参加店のかき氷情報は公式サイトの出店一覧のページのほか,Instagramを活用したSNS,Yooying@o.k.k2018アカウントからも発信されるようです。

宮ザキ園ももちろんかき氷街道に参加します。今年は「一匙」の公式サイトもでき,より多くの皆様にお会いできるかと今からワクワクしています。ぜひ,額田の景色,雰囲気,文化や食を味わいに来てください。

ひとさじ看板と氷

本宿の旧代官屋敷に本格イタリアンレストランがオープンします

元号が切り替わる5月1日,本宿の旧代官屋敷にイタリアンレストラン「リストランテ ユギーノ・ユーゴ」がオープンします。ミラノの三ツ星レストランや東京・広尾の「LA BISBOCCIA」等で料理長を務められていた鈴木勇吾オーナーシェフが腕をふるってくださいます。

皆さんご存知でしたか?本宿の陣屋代官は冨田という一族の世襲だったんだそうですが,シンセサイザーで有名な作曲家,冨田勲さんはその冨田家の方です。岡崎は,八丁味噌など食の街というだけでなく,音楽の街でもあるんですね。

旧代官屋敷は名鉄名古屋本線本宿駅から徒歩五分。本宿駅は公共交通機関で宮ザキ園に来ていただくみなさんがよく利用していただく駅です。ご利用の機会がありましたらユギーノ・ユーゴにもぜひお立ち寄りください。宮ザキ園のお茶もメニューにお取り入れ頂く予定です。

地元岡崎の二軒

ここで買えます・楽しめます」のページに地元の二店舗さんを追加いたしました。

まずは地元のカフェ 六華亭さん(リンク先は食べログです)。りっかていと読みます。かき氷がとても話題になり,行列ができるお店です。 抹茶を扱っていただいています。

そして,本日11日,新たにオープンした もりねこコーヒーさん。カルジーナの森にあります。抹茶のドリンクを提供していただいています。

道の駅藤川宿×宮ザキ園 コラボのソフト(わ紅茶・バニラミックス)発売開始!

宮ザキ園の三河わ紅茶を丁寧に石臼で挽いて作り上げた,ご当地ソフトクリームが道の駅「藤川宿」で発売されました。しっかりと凝縮されたわ紅茶の風味と味わいを楽しむ事ができます。岡崎・道の駅「藤川宿」でしか食べられない地産地消のソフトです。

藤川宿コラボ商品「わ紅茶」ソフトクリーム

わ紅茶とバニラのミックスもおススメ!です。屋外御幣コーナーで販売中。ご来場の際は是非お試し下さい。