宮ザキ園の6代目当主,梅村篤志が日々の思いを綴っております。