抹茶

抹茶

 宮ザキ園の抹茶は暗幕やよしずを掛け,太陽の光を遮って丁寧に育てた自園の茶畑でていねいに収穫した茶葉を使用しております。煎茶と同じように,刈り取った葉を乾燥させ,揉捻した茶葉を,石臼で丁寧に粉にしていきます。

宮ザキ園の茶畑

宮ザキ園の抹茶「額田薫緑」は,ふくよかな薫りとまろやかなうまみが特徴です。商品は「利休」,「本宮」,「三河」の三種類をご用意してます。それぞれの違いは,畑での遮光率の違いに由来します。太陽の光を遮ることで,甘み・旨味のもととなるテアニンなどのアミノ酸の多い,やさしいお抹茶になります。太陽の光をよりたくさん浴びるとカテキンの量が増えますので,苦味の多い,お茶らしい味のお抹茶になります。

 こちらにご紹介している一般販売向けの商品のほか,茶道用の高級抹茶からベーカリー用などの加工用抹茶まで,ご依頼に応じてご用意いたします。

このページは次の言語で読めます: ja日本語 enEnglish (英語) zh-hant繁體中文 (繁体中国語)